2011年08月22日

大豆の研修会

全国農業連合会(JA全農)の大豆販売課の方、JA全農山形、JA全農とちぎの方及び弊社の大豆仕入先の方々がご来店され、大豆の品種「里のほほえみ」の研修会をしました。

「里のほほえみ」がとうふに適合する大豆なのかどうなのか知りたいので、試作のご依頼を頂きまして
製造したものの試食会をしました。(データーの収集のため、各地に依頼しているそうです。その他納豆やみその試作をしています。)
里のほほえみ.JPG
試食会1.JPG
デザート.JPG
大豆の風味(甘味)・コク・色とも上々で、大豆の加工(とうふの製造)においても、今までの大豆と比べてもそん色がなくとうふには適合すると思います。
「里のほほえみ」ネーミングも素敵、現在はJA全農山形で力を入れているそうで、JA全農とちぎでも製品の評判がよく、大豆の生産作業が良いのであれば、この大豆に切り替えていくそうです。

この、勉強会に参加させて頂きまして、とても良い刺激を頂きました。大豆の生産者・販売者の熱意を、私たち大豆を加工する者も一層真剣に、なお良いものを作る責任を感じました。

これからも、精進してまいりますのでよろしくお願いいたします。


posted by まめ at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。